So-net無料ブログ作成

宅建過去問強制インストールの新事実と美魔女たちの美容テクニック 第1話

おはようちゃんです。


現在宅建過去問強制インストールレビュー特集中です(^^)
宅建過去問強制インストールは、本当に効果があるのか?興味深々ですよね?
↓↓

宅建過去問強制インストール体験評価はこちら


メインサイトでは、松村 保誠さん作の情報教材宅建過去問強制インストールを体験した上で、
特典付きでお届けしています。


購入前はへーって感じですけど、実際のところは・・・
詳細はこのページのリンクからご確認下さい。
↓↓

宅建過去問強制インストール体験評価はこちら


ちなみに、あとはテキトー日記です。
スルーして下さい(笑)


今朝のあさごはんは新米を炊いたご飯と、鮭と味噌汁

朝の定番メニューです。



10分で完食、8時20分に自宅マンションをおさらば



いつも通りministopに「あっ」と思って、ジョージアのカフェオレを買いました(^^)



朝はこれに限ります。。



現場に行ったら、昨日と同じくライブドアニュースを確認してみると

恐らくこれ、TVでもやる?

↓↓

 日没の前後2時間に起きた交通事故について、警察庁が初めて2012年分を調べたところ、死者数が9月以降に急増していたことが分かった。9~12月は5~8月の2.4倍となった上、およそ6人に1人がこの時間帯の事故で死亡していた。
 同庁は「秋は、帰宅や買い物などで人出と交通量の増える時間帯が日没と重なるが、『まだ明るい』とライトの点灯が遅れがちになる」と分析。日没前後の事故防止策に重点を移すよう全国の警察に指示した。
 交通事故は夕暮れに多いとされるが、日没は地域によって異なり、一律に発生時間で区切っても正確な傾向をつかめなかった。そこで、同庁は12年から、地域ごとの日没の前と後1時間ずつを「薄暮」とし、事故統計の項目に追加した。
 薄暮の死者数は、1月の49人から減少傾向が続き、6月に最少の21人となった。7月は37人、8月が34人と夏は少なかったが、9月は58人に急増。10月以降も68人、87人、64人と推移した。
 9~12月で計277人に上り、114人だった5~8月の2.4倍。総死者数は1741人で、1346人から1.3倍となったが、薄暮の増加ぶりが突出。総数に占める割合は8%から16%に上昇した。
 事故の発生件数も、9~12月は5~8月より7%多いが、薄暮だけで比べると1.5倍だった。 
(この記事は時事通信から引用させて頂きました)



なるほどね~

どうでもいいや



まあそれは置いといてんーっと、今日の業務は・・・

予定表を確認すると何も売らないアフィリエイトに13時間と、せどりの仕入れに4時間。



なかなか大変だけど簡単に終わるでしょう。



本日も稼ぎます(^^)



そういえばこんなの

↓↓





あれれ?関連してない?

これは失礼しました。



それはそうと夕飯は何しよ?

鶏の唐揚かツバメの巣がなんとしても食べたい!



これも良いか?

↓↓





恐らく次回の記事アップはがんばって今日中に・・・出来るかな?

ではまた次回!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。