So-net無料ブログ作成
検索選択

宅建過去問強制インストールの新事実と美魔女たちの美容テクニック 第1話

どうも。こんにちは


現在宅建過去問強制インストールレビュー特集中です(^^)
宅建過去問強制インストールは、本当に効果があるのか?興味深々ですよね?
↓↓

宅建過去問強制インストール体験評価はこちら


メインサイトでは、松村 保誠さん作の情報教材宅建過去問強制インストールを体験した上で、
特典付きでお届けしています。


購入前は賛否両論でしょうけど、実際のところは・・・
詳細はこのページのリンクからご確認下さい。
↓↓

宅建過去問強制インストール体験評価はこちら


ちなみに、あとはテキトー日記です。
スルーして下さい(笑)


きょうの朝ごはんはサトウのごはんと、かますと赤味噌のおみそしる

朝食の三冠王ですよね。



今朝は8分で完食、9時46分にアパートを「でっぱつ」です



普段と違うサンクスに「あっ」と思って、ソルマックを買いました(^^)



いつものルーチンですので^^。



現場に行ったら、日課であるヤフートップラインを見てみると

目立つのがこれかな

↓↓

 夏の参院選の前哨戦となる東京都議選(定数127)は23日、投開票され、日本維新の会は現有3議席を下回る2人しか当選を果たせず惨敗した。今後は、都議選敗北なら共同代表辞任を口にしていた橋下徹大阪市長(43)の進退に注目が集まりそうだ。一方、自民党は出馬した59人が全員当選し、民主党から都議会第1党の座を奪還。公明党も23人全員が当選を果たし第2党に躍進。自公両党で過半数を上回る82議席を獲得する圧勝となった。民主党は28議席減の15議席で、共産党をも下回る第4党に転落した。

 安倍内閣の高い支持率を追い風に4年前の大敗から一転、都議会第1党に復帰した自民党。立候補者59人全員が当選し、党本部は大きな拍手と歓声に包まれた。夏の参院選を控え、党幹部は「大きなステップだ」と満面の笑み。候補者の名前が書かれたボードは赤いバラの花で埋め尽くされた。

 「首都東京から日本の再生がスタートした」。午後10時半すぎ、党本部に設置された開票センターで石破茂幹事長は胸を張った。選挙戦では経済政策「アベノミクス」の効果を訴え続けた自民。石破氏は「他に選択肢はない。この方向を進めていく」と力強く語った。

 現職23人を擁立した公明党も全員が当選。新宿区の党本部で山口那津男代表は「政治の安定を求める流れは参院選でも続く」と強調した。
(この記事はスポーツ報知から引用させて頂きました)



・・・どうりで。

大して・・・って感じですね。



ではでは。きょう、やるべき事と言えば

T君の話ではメルマガに10時間と、ヤフオクの仕入れ作業に5時間。



先日と同じだから余裕でしょう^^



稼ぐぞ~



稼ぐとなれば、こんなのあります。

↓↓





あれ?かんけー無い?

ドンマイ!



それより、晩御飯は何しよ?

鶏の唐揚か北京ダックがくいてーなー^^;



これも良いか?

↓↓





では次のブログ記事更新は明後日になるかも・・・

カミングsoon!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。