So-net無料ブログ作成

宅建過去問強制インストールの新事実と美容の噂のウソ?ホント!? 第1話

どうも。こんにちは


現在宅建過去問強制インストールレビュー特集中です(^^)
宅建過去問強制インストールは、本当に効果があるのか?興味深々ですよね?
↓↓

宅建過去問強制インストール体験評価はこちら


メインサイトでは、松村 保誠さん作の情報教材宅建過去問強制インストールを体験した上で、
特典付きでお届けしています。


購入前は眉唾ですけど、実際のところは・・・
詳細はこのページのリンクからご確認下さい。
↓↓

宅建過去問強制インストール体験評価はこちら


ちなみに、あとはテキトー日記です。
スルーして下さい(笑)


けさの超食・・・じゃ無かった^^;朝食はまぜごはんと、出汁巻たまごとお味噌汁

私はこれが無いとダメなの。



最速5分で完食、9時24分に我が家を飛び立ちました



一番愛想の良いデイリーストアに「あっ」と思って、朝専用コーヒーを購入しました^^



これで今日もイケるぜ^^。



出勤したら、日課であるnewsを確認すると

目立つのがこれかな

↓↓

 次期衆院選で衆院福岡2区から立候補を目指していた自民党元副総裁の山崎拓氏(75)が、出馬を見送る意向を固めたことが分かった。高齢のため党は山崎氏の公認申請に対し慎重で、政財界の支援者から引退を促す声も強かったことから国政復帰を断念した。

 山崎氏は15日、関係者に「いさぎよく不出馬を決めた」「後任は県連に一任するが、即引退ではない」と話したといい、衆院選に出馬はしないが、政治活動は続ける意向を示したという。

 山崎氏は09年総選挙で落選。返り咲きを目指し、今年3月のパーティーで「通常国会の会期中に解散がない場合は後進に道を譲る」と引退を示唆する一方、その後も「もう1期頑張りたい」などと出馬に意欲を見せていた。

 山崎氏は衆院で通算12回当選。防衛庁長官や建設相を歴任し、98年に山崎派を結成。小泉政権では党幹事長、副総裁、首相補佐官を務めた。現在も山崎派会長を務め、14日に告示された党総裁選では派閥を同派出身の石原伸晃氏支持で一本化した。
(この記事は毎日新聞から引用させて頂きました)



うそっ(*_*;

本当かな~



話は変わって、今日の仕事と言えば。。。

段取り的には何も売らないアフィリエイトに13時間と、セミナー受講に1時間。



先日と同じだから何にも問題無しです。



本日も稼ぎます(^^)



そうそう、動画でこんなの

↓↓





あらら(~_~;)全く関係無い?

ま、いっか(笑)



ではでは。今日のよるごはんは何しよ?

すき焼きか海老炒飯が良いな~



これも良いか?

↓↓





では次回の記事アップは明日の午後になるはず(^^)

また来てくださいね!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。